2019年MVP受賞者

'19/01~03月期 MVP

大仲 夏生 コンテンツ第一事業本部
MVP

今期頑張っていた(意識していた)こと

この度は四半期MVPに選んで頂きまして、誠にありがとうございます。 今回で二度目の受賞となり、日々の業務を評価頂いていたこと、大変嬉しく思います。 入社当初から、「LINEスタンプ事業」や「ゲームデザイン事業」のデザイン業務を中心に行っておりましたが、 今四半期からは、そのデザイン業務で学んだスキルや知識を活かし、チームメンバーをサポートすることに尽力致しました。 そういったフォローを繰り返したことにより、自分の仕事をこなすだけではなく、他の人のことも考え、 助け合うことが大切だという意識がより強くなり、自分自身が成長した四半期になりました。

インクルーズの業務をこなしていて楽しいと思っている部分

得意な分野や、やりやすいものを優先して業務を行うことができますが、 やったことのないもの、やってみたいと思うものにも積極的にチャレンジしていける環境なので、 様々な種類の業務に挑戦していけることがとても楽しく感じます。 新しい挑戦によって対応できる幅が広がり、楽しみつつも自身のスキルアップに繋がるので、 今後もこの環境が続いていくようにしていきたいと思っております。

MVP受賞したことによる抱負

今回受賞したのも、皆様の支えがあったからこそだと思っております。
今後もチーム内のフォローを怠らず、周りの方々のお役に立てるように、より一層業務に取り組んで参ります。

'19/04~06月期 MVP

今江 夏純 ゲームデザイン事業本部
MVP

今期頑張っていた(意識していた)こと

この度はMVPに選んでいただき誠にありがとうございます。少しずつではございますがお褒めの言葉を頂くことも増え、 しっかりと皆様のお役に立てていることに大変嬉しく感じております。 私は物量が多い案件を任せていただくことが多いので、管理表などこまめに更新して、抜けがないように努めてまいりました。 また時間に余裕があるときは、他案件のお手伝いもさせていただき、「自分にはこんなこともできるんだ」という発見もあり、スキルアップもできたと思える良い四半期でした。

これからどんなことがしていきたいか(どんな貢献をしていきたいか)

クオリティ面に関してはまだ厳しい目を持つことができていないと感じることもあるので、 今後もアートディレクターの皆さんから技術を学んでいきたいと考えております。 評価いただいているスケジュール管理に関しては強みだと思っておりますので、引き続き伸ばしていきたいです。

MVP受賞したことによる抱負

まだまだ至らぬ点が多々あるかと思いますが、より一層成長できるように、皆様に支えられながら日々の業務に取り組んでまいりますので今後とも宜しくお願いします。