ゲーム事業

最高のエンターテイメントを

これまでの自社サービスの企画・開発力を活かした参入

「待ち受け・きせかえ」「電子コミック」などを代表事例に数多くの自社サービスを企画・開発してきたインクルーズ。 その自社サービスの企画・開発力を活かしフィーチャーフォン&スマートフォンのコンテンツ市場の中でも群を抜いて急成長している分野であるゲーム市場へ12年の夏より、本格参入しています。
日本国内のスマートフォン向けのソーシャルゲーム市場だけで、8,938億円(2014年、前年比160%成長)、 全世界ではそれ以上に伸び続けているゲーム市場へ参入したことは、 今後のインクルーズとしても飛躍できるチャンスであると同時に、 企業理念の「ワンアイデアで世界を変える」に繋がると考えています。

多くのユーザーがいるからこそ、これまで培ってきた「顧客視点での企画ノウハウ」がより活かせるフィールドでもあると考えます。

企画力+デザイン力

ゲーム開発をするうえで重要なファクターの一つが「デザイン力」です。

インクルーズの自社サービスは「デザイン力」が大きな差別化要因の一つで、 成功事例である「きせかえ×キセカエ」や「面倒だがトリあえず返信」シリーズもインクルーズの多数の優秀なアートディクレクター&デザイナーが支えています。

「きせかえ×キセカエ」などの自社サービスで培った「デザイン力」と、大手ゲーム会社様のソーシャルゲーム(ブラウザ、ネイティブアプリ)を、 企画・デザイン・開発・運営まで一気通貫で開発受託した「経験力」を掛け合わせることにより、他社には真似の出来ないクオリティの高いゲームグラフィック制作を実現しています。

各事業ポイントを現場のキーマンが語る
クオリティの高いゲームグラフィック制作を支援

ソーシャルゲームの成功を左右する大きな差別化要因の一つがグラフィックです。

インクルーズは企画・世界観設計・要件定義・開発・制作・運営まで「1ストップ」で「提案型」の開発支援を行い、多数のNO.1ヒットゲームを創り出してきましたが、新規事業として、2014年秋より、2Dゲームグラフィック制作と3Dゲームグラフィック制作に特化した部門を新設しました。

こだわるのは丁寧なアートディレクションと信頼されるクオリティです。

お陰様で、50社を超える大手ゲームパブリッシャー様からご発注を頂戴しており、有名タイトルを中心に多数の制作実績が御座います。

競業他社様との大きな差別化として、ゲームグラフィックの制作経験豊富な「専任のアートディレクター」を立て、スケジュール管理だけでなく、クオリティ管理まで責任を以って、「一所懸命」に制作しています。