MIHO YANO

NATSUKI ONAKA

コンテンツデザイン事業本部 大仲 夏生

500を超えるIPを世界へ

提携するライセンサーのIP価値の最大化を支援

インクルーズの大きな財産の一つが「きせかえ事業とLINEコンテンツ事業」での180社500IPを超える有名ライセンサーとのIP(IntellectualProperty)契約と10年以上続く関係値です。

その財産を活かす新規事業として、2017年12月より、IPアグリゲーション事業を開始しました。

IPアグリゲーション事業の第1弾は、オンデマンドプリントECプラットフォーム「カワセル」の提供です。


インクルーズが契約する有名ライセンサーに対し、インクルーズが強みとする「スタンプ(Sticker)」や 「きせかえ(wallpaper)」や「絵文字(emoji)」に代表されるデジタルコンテンツに加え、 60種類を超えるリアルなキャラクターグッズを最小1個から製造・販売する為の商品企画・デザイン・製造・在庫管理と、 「カワセル」でのグッズ紹介ページの作成・運営・決済・倉庫管理・配送・ユーザーカスタマーという全ての業務をフルフィルメントでインクルーズリスクで提供します。


ライセンサーの視点に立てば、ライセンシーに頼る事なく、「在庫リスクゼロ」で60種類を超えるリアルなキャラクターグッズを自由に商品化する事が可能になる為、保有するIP価値の最大化が実現できます。


例えば、2020年度の物販系のモバイルコマースビジネスの市場規模は2兆7,849億円で、キャラクタービジネスの市場規模は2兆5,235億円。

これは日本国内だけの数字で、併せて5兆円超の2つの巨大な成長市場を掛け合わせる 「仕組み」をインクルーズが提供し、 世界をターゲットとしたサービスを展開する事で、より大きなビジネスチャンスが期待できます。


IPアグリゲーションとクリエイティブでセカイを変える。インクルーズの新しい挑戦に注目ください。


コンテンツデザイナー

HONAMI TAKAHASHI

コンテンツデザイナー 高橋 穂波

有名IPとの関係値を横展開

IPアグリゲーション事業の第2弾として、急速でニーズが拡大している「おとな向け」ぬりえ市場に向けて、 サイバーエージェントグループと共同で「おとなのキャラクターズぬりえ」を2018年4月より配信開始しました。

多数の有名IPの「ぬりえ」をスマートフォンデバイスで手軽に楽しめるアプリで、 GooglePlayとApp Storeでの月額課金型のサブスクリプションモデルになります。

昔からある「ぬりえ」という大定番コンテンツをアナログな紙から、デジタルなスマートフォンに置き換えるに当たり、 インクルーズは多数の有名IPのキャスティングと「ぬりえコンテンツ」の制作を担当しています。

インクルーズでは180社500IPを超える世界TOPクラスのIPアグリゲーション数を財産と考え、 その有名IPとの関係値を「横展開」出来る新サービスを今後も更に展開予定で、 クライアント及びビジネスパートナーのご要望を受けての有名IPのキャスティング事業も開始していますので、 「多数且つ、同時に」有名IPのキャスティングをご検討の際は「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。

アカウントディレクター

ASUKA ISHIDA

アカウントディレクター 石田 明日香

オンラインくじ「カワセルくじ」を開始

IPアグリゲーション事業の第3弾として、オンラインくじが非常に活況な状況を踏まえて、 「カワセル」の仕組みを一部改修し、オンラインくじサービス「カワセルくじ」を2020年1月より開始しました。

「カワセル」での多種多様な有名IPのリアルグッズの企画・制作で培ったインクルーズのデザイン力と、 「カワセル」でこだわりぬいた「全てMADE IN JAPAN」だからこそ実現できた最速の短納期と圧倒的な高品質を武器にしたオンラインくじサービスになります。

くじ購入の決済後、僅か1週間程度で手元に賞品が届くので、2ヶ月~3ヵ月のオンラインくじ開催期間中に twitterなどのSNSで交換需要が発生し、更にくじが盛り上がるのも大きな特徴の一つです。

誰もが知っている有名IPから、一般的な認知度は低めながらも熱量の高いファンを有する中堅IPまで「広く、深く」展開していきますので、今後の「カワセルくじ」の展開にはご注目ください。